読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嫁に来ないか

ミニコミ雑誌「嫁に来ないか」の編集長のブログです。2015年おはぎ号(無料!) noteにて発売中!

榛原誌、再開してます。

「つづきは明日!」って言ってぜんぜん更新できていないんですが…い、いそがしくて!!!
5月終わるまでは毎年お母さんは忙しいですな。。。

ところでわたくしの日記というか日々のクロッキー、約1年ぶり、2月くらいから再開してます。
haibara.hatenablog.jp

というお知らせでした。

英語学習 オンライン英会話について(こども英会話篇)

ご無沙汰です!4月ですね。新学期。というわけで懲りずに春の語学の報告です。
相変わらずちまちまと趣味で英語を勉強しています。いったいなんのために…。なにが私をかりたてるのか…?前世は英語圏だったのか…(そのわりに全く覚えられないのはなぜ???)

実は丁度半年前から、親子ともどもオンライン英会話を始めました。

きっかけは、娘が英語を習わせて欲しいと2年ほど言い続け、小学生になったらねといなしていたのですが、市販のドリルをやりきっちゃってまたうるさくなってきて、ママ友が子ども向けのオンライン英会話について話していたのをきっかけに、調べてみたら安かったので始めさせました。

ECCに決めたのは、授業の雰囲気が教室っぽかったのと、値段と、先生がやさしくて美人だったから!
と、大人のコースもあるからです。
online.ecc.co.jp
月4回、2593円コースです。習い事としても安い!送り迎えしなくていいのも楽だし、都合が悪くなったら授業が始まる30分前までにキャンセルして別日に替えられるのも大変良い。
2018年にはタブレットに対応するとのことなので、小学生になったらPCを貸さなくていいのも魅力的(その間自分の仕事ができる)。
フィリピン英語ってどうなん?とも思ったのですが、フィリピン人は子どもがめちゃくちゃ好きで、娘をすっごくかわいがってくれて明るくてやさしい!

ECCオンラインこども英会話は小学校1年からですが、サポートに問い合わせたら(もちろん日本語サポート)5歳児でも別にいいですよとのことでした。
最初は横についてやっていたのですが、娘が次第に「ママはあっち行ってて!」と遠くにいるよう要請してきて、私も同じ先生に習っていることもあって安心なので、最近は一人で予習して(30分前からPCで予習ができる)、授業をやって、次回の予約を取ってます(たぶんPCに触れることもうれしい)。

難点があるとすれば、子ども向けのレッスンはゲーム性が高く、マウス操作が早くできないことでうまく授業についていけないという面があること。
テキストが有料で、かつ授業内容に則したものではないこと。
あとは、ほとんどの先生が、日本語がぜんぜんわからないので、大人だとキーボードで日本語を打って、向こうが訳して理解してもらうことができても、子どもにそれがまだできないということ(まあだから横でちゃんと大人が付き添っていればいいのですが)。
それと、発音の口や舌の動きは(多分)教わらないので、そういうことは対面で習ったほうがいい、くらいかな?

発音の口の動きに関しては、夫が見ているエイエイGOで勉強&練習している模様。(できているかどうかは別として)
www2.nhk.or.jp


もっと大きくなって文法的なことも必要になってきて娘が更にやりたいということであれば、教室に通わせますが、今はこれと、Eテレの子ども向け英語番組でかんべんしてもらってます。教室は高いねーーーー!

www2.nhk.or.jp
娘の好きなスシタウン…

www2.nhk.or.jp
新番組のエイゴビートも一応録画予約しておきました。


で、そもそも私が英語やりたくて自習していたのになんで娘だけ習ってるのか!?ということで、私もオンライン英会話を始めたのですが、長くなってきたのでつづきはまた明日。