嫁に来ないか

ミニコミ雑誌「嫁に来ないか」の編集長のブログです。

小説「ボッカとロッカ」毎朝7時更新!

筍のある食卓


面倒と感じる事は人それぞれですね 私は裁縫が滅法面倒で ボタンをつける事も嫌ですし また千切りやらささがきやら包丁を沢山扱う事も面倒この上ないです。


生の筍をゆでる というと うぇ〜面倒じゃない!!??って声もありますが 煮て皮をむくだけですし 圧力鍋があれば火にかけるのは15分です。
私にとって 煮ることと 時間を置くことは面倒ではないようです。


2本ゆでて1本は筍ご飯にしました。春のお楽しみ。AKBには木の芽を売っていなく 残念ですが・・・
それから姫皮を梅種醤油であえて。
もう1本はどうしようかなと思ったら 夫がまた筍ご飯が食べたいというので 結局全て筍ご飯で今春の生筍は終わりとなりました。