嫁に来ないか

ミニコミ雑誌「嫁に来ないか」の編集長のブログです。2015年おはぎ号(無料!) noteにて発売中!

梅干 その1

完熟梅を一晩水に漬けてあくを抜く

ボールどころか鍋まで総動員



完熟梅は杏のようないい香り!


キッチンペーバーで水気を拭いて 焼酎やホワイトリカーで梅を拭いて
容器に塩を敷き詰め 梅を入れて残りの塩も入れ 全体に塩がまぶされるようにする
私はお義母さんの梅干の塩梅が好きで 聞いたら13%〜18%だということだったので
塩は13%強入れました。カビませんように!


重しをのせる

重しがないので ジップロックに水を入れたものを何個か 外側を焼酎で拭いたゴミ袋の中に入れてのっけました


2日ほどで梅酢があがってくる と どの本にも書いてあったのですが
なぜか5日もかかりました やっぱり高層に住んでいると気圧とかいろいろ違うのかな


もみしそを入れて色と風味をつけます

本紫蘇を塩してあくぬいて・・・っていうちゃんとしたやり方があるのだけれど
らでぃっしゅでこれしか売ってなかったのでこれで
楽ちん!



香りが急に梅干らしくなる。
ここで紫蘇をいれなければ 白梅干になるそうな。


あとは梅雨が開けて3日続けて晴れる日が天気予報で出るまで
冷暗所で保存しとくのです。