読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嫁に来ないか

ミニコミ雑誌「嫁に来ないか」の編集長のブログです。2015年おはぎ号(無料!) noteにて発売中!

ベーコン1

ベーコン、売ってないですね〜。
「ないなら、作ればいいじゃない」と私の中のマリーアントワネットが囁きかけたのでレッツ大人チャレンジ。


豚バラ塊肉に、ハーブ塩を全体によく擦り込みます。(1kgに対し塩80g)
ハーブ塩は、黒胡椒・タイム・セージ・ローズマリー・ローリエなどお好きなハーブを細かく切って塩と混ぜたもの。
今回うちにあったのは黒胡椒・ローズマリー・ローリエ・タイムだったのでそれと塩をフードプロセッサーにちょっぴりかけました。


これをジップロックなどの保存袋に入れて、冷蔵庫で1〜2週間塩漬け。

うーん。とりあえず2週間くらいやってみるか。
その頃にはベーコン買えそうですけどね!
今回は、この後の薫製を薫製シートでやってみる予定。
薫製シートは合羽橋で見つけた、巻くだけで薫製できるというシートです。



ちなみにハッチモは塩豚も作ってます(普段から)。こちらはぐっと簡単。
豚肩ロースの塊に、塩を擦り込んで、クッキングペーパーで巻いて、サランラップで巻いて終わり。冷蔵庫内で熟成させます。
3日目くらいからが食べ頃で、冷蔵庫で1週間、夏場でも5日まで持つそうですわ。
煮ても焼いてもちょうおいしいし、解凍待ちしなくていいし、日持ちするので便利です。食いでがあるので男受けもいい!


ハッチモのうちは職人魂なのでドリップでびしょびしょにはならないのですが、普通のペーパータオルでドリップびっしょりになっていたら、取り替えてあげてくださいね。


前まで豚バラで作っていたんだけど、肩ロース、やわらかくってすっごくおいしい!豚バラの脂がキツイ年頃になってきた三十路たちにおすすめです。
ちなみに昨日は、この塩豚を叉焼みたいに切って焼いて、豚骨ラーメンにのっけて食べたけどとってもおしいかった!
今日は塩豚で餃子鍋をする予定!