読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嫁に来ないか

ミニコミ雑誌「嫁に来ないか」の編集長のブログです。2015年おはぎ号(無料!) noteにて発売中!

洗濯物をどこで畳むか

ハッチモハック

みんなーーーー、洗濯物を畳むのスキですかーーーー?
ハッチモは、わりとキラーーーーイ☆
上手にぴしっと畳めないし、手の油は取られていくし(妙齢…)、畳み終わったものをしまうのがこれまたおっくうで仕方ない。
そんなわけでついつい洗い上がったものを洗濯籠に貯めまくってしまう毎日でしたが、赤子が産まれて日に洗濯機を2〜3回回すようになってからはそうもいきません。


そんな折りに代々木さんが教えてくれたサイトに、「洗う→干す→たたむ→しまう→用意する」この一連の動作を、すべてランドリーで済ませてしまおう!と書いてあって目うろこ!!


わたくしは今まで、洗面所にある洗濯乾燥機で仕上がったものを洗濯籠に入れて、洗濯籠がいっぱいになったらリビングに持っていき、TVとか見ながら畳んで、クローゼットのある寝室とそこに隣接されている洗面所内に戻って仕舞いに行く、という手順でした。なんの疑いもなく。
そこで、洗濯乾燥機から仕上がったものを、洗濯機に手をつっこんで立ったまま次々に畳んで次々にしまっていく(あまりまとめて運ばない)、という方式にしたら、俄然楽になりました!
何が楽って、ほとんど移動しないから。畳み終わったものを何往復も立ったりしゃがんだりして収納することが自分はかなり億劫だったのだということもわかりました。
狭小住宅にしかお役に立たない情報かもしれませんが、ちょっとこれほんとうに楽なので、今まで「取り込んだ洗濯物をリビングに広げて座って畳む」方式の人だった人は、クローゼットのある部屋やタオル類のしまっている部屋で畳むだけでも大分違うかもしれませんし、洗濯導線を考え直すいい機会になるかも。
立ったまま畳むっていうのがポイント!