嫁に来ないか

ミニコミ雑誌「嫁に来ないか」の編集長のブログです。

小説「ボッカとロッカ」毎朝7時更新!

教習所にて

土日はさすがに混んでおり、神奈川県らしい男女(黒いスウェットのパーカー、フードにファー)もちらほら見かけます。

普段マックなど行かない自宅勤務者にとって、若者の会話というのは新鮮なものです。

先日は待合室で彼氏を教習所まで送りにきた彼女、というカップルがいちゃいちゃしており(白いスウェット上下、キャップの上からパーカーのフードかぶっている)。

 

男「終わったら(ごにょごにょ言っているが多分お前んち行くから的な)」

女「…や、今、家がさー…」

男「知ってるよ、汚ねーんだろ、いつもだろ知ってんだよ(と彼女の頭をはたく)」

女「いたいー(嬉しそう)。違う、今、家ねー、折り紙が散乱してて散らかっててー」

 

…え? 折り紙が? なんで?

 

男「やっぱ散らかってんじゃねーか(はたく)」

そこじゃねーよ、折り紙についてつっこめよ。

 

いろんな人います、教習所。