嫁に来ないか

ミニコミ雑誌「嫁に来ないか」の編集長のブログです。

小説「ボッカとロッカ」毎朝7時更新!

グリーンスムージ始めました


デルモとかー、優香とかー、なんかそういうアメブロとか使ってる系のところで噂のグリーンスムージー。
ほぼ日で糸井さんも飲んでたっけ。
葉っぱと果物を砕いて繊維ごと飲むっていう、それだけの健康法です。
ハッチモの周りでは、イトコが去年から暑い季節だけ行っており、腸の調子がよくなるからすごく元気になる、と言っていて気になっていました。わが家には何しろ結婚祝いで頂いたバーミックスがある。しかし、ドロドロした飲み物が好きじゃなくてジューサーまで持っているのに、私には無理なんじゃないだろうか…と、ここまで見送ってきました。


なのになぜ、いきなりここにきて始めたのか。
ズバリ、風邪をひいたのです。 GWの自堕落な食生活がたたったのか、私もおもちも…。めったにひかない風邪なのに! 5年振りに抗生物質飲みました。
前日だか前々日だか、twitterでウメちゃんたちとグリーンスムージーに関してわいのわいの言っていた矢先だったのもあり、朝食を作るのが面倒なこともあり、発熱おもちがあまり水を飲んでくれないのもあって、ビタミンの離乳食とばかりに、家にあったバナナとオレンジとほうれん草をスムージーに。おもちはお椀いっぱい食べて、2回も出したのですが、それがですね…まったく、まったく臭くないのですよ!!! 色も離乳食を食べ始めた時のようにキレイ…。しかも出したら熱が平熱に!! 何これ、怖い!!
ま、翌々日にはまた熱がぶり返してしまったのですが、すっかり感心してしまった私。
代謝が悪い私には何の効果も現れていないのですが、風邪にはビタミンだしね、とばかりに取り入れてみることにしました。


本は色々立ち読んで、これを買いました。

からだの中から若返るグリーンスムージー健康法

からだの中から若返るグリーンスムージー健康法


最初に書かれている医者のインタビューがややカチンときますが、葉っぱと果物をどう混ぜたら美味しく飲めるかが、一番わかりやすく書いてあったので。


夫はなぜか誰よりも「おいしいおいしい」と喜んで飲んでいます。
甘い野菜が苦手な私はやっぱり飲みにくくて、イトコに意見を聞いて、色々試してみている中、無調整豆乳を入れるとすごくおいしい、ということに気づきました。無調製豆乳なんて全然苦手なのに不思議!(調理用に買ってあった)
厳密には、グリーンスムージーには、豆乳やヨーグルトは入れたらNGらしいです。多分、グリーンスムージー自体が、消化吸収に胃腸に負担をかけないから良いのだと思うので、そこにタンパク質を入れちゃうと、その分エネルギーが必要になるから意味ない、みたいなことだと思うんですが。
だから私は、一杯だけ我慢してそのまま飲んで、あとは豆乳入れて飲んでます。しかも1Lとか無理なんで(金銭的にも無理!)、1Lジャグで作って、家族みんなで消費。朝食がわりに大人は飲んだり、子どもは離乳食の一部として、おやつとして、摂取しています。
続くとはとうてい思えませんが、私自身は赤星たみこのミネラル豆乳ダイエットのつもりで取り入れていきたいかと思います。


あ、今日適当に作ったやつがすごく美味しかったので、メモ!!

青梗菜(1把)・オレンジ(1個)・レーズン(適当) + 豆乳

グリーンスムージーは、酸味のある果物と甘味のある果物で味のバランスを取るのですが、甘味をレーズンで取りました。
レーズンは鉄分あるし、バナナ味より取り入れやすいわ。
生のフルーツだけだと経済的にも買いに行くのも大変だけど、ドライフルーツOKだと取り入れやすいかんじ。イチジクとかぜったいおいしい。


私にも何かしらの効果が現れるといいなー。