嫁に来ないか

ミニコミ雑誌「嫁に来ないか」の編集長のブログです。2015年おはぎ号(無料!) noteにて発売中!

主婦的Google+活用法

みなさん、FaceなBook使ってるー?
わたくし、使っておりません。
えっ なんで? 電脳CITYにお住まいの電子ちゃんことハッチモが? WHY? とお思いのリア充のみなさん 考えてもみてください
twitterやってブログやって日記まで公開してて これ以上なにを晒せと…?
あ、晒せじゃなくて、コミュニケーション取りたいってこと?なのかな?
それともRSSリーダー的なことをやってほしいという意味…じゃないよね…?


顔本やってないの?っていう人は、たぶん、他のSNSをそんなに使っていないor生粋の電子男子なんじゃないかな、とか思っているんですがどうでしょうか。
ミクシのときと違って、なんかIT界を主にした男性が、けっこやってんなって印象はありますね。ちょっとIT臭が漂ってきすぎるきらいがあったりなかったりしますが、でも、男の人たちが子どものこととかアップしてんのはかわいいですね。
写真を共有できるのはなんか楽しそうですね。


でもって、一方、ハッチモは、Google+を使っています。
ここでは全く誰とも交流を取っていません。もとい、ほとんど夫との掲示板がわりに使っています。


顔本のことはよくわからないのですが、G+はグループを好きに作れてしかもそれを相手側に知られないので気兼ねがありません。ユーザー単位で記事を公開できたり、自分だけの公開にできたりするので、昼間のおもちの様子を撮った動画をアップして夫だけに公開したり、今回の引っ越し関係のことをアップしたりしてました。



物件を「これどう?」みたいなことで見せたり、猫可かどうかとか、内覧の日時とかを入れたり。
コメントが入ると投稿が上部に上がってくるので、NG物件は沈んでいき、扱いやすいです。
メールだと、いちいち添付ファイルを開いたり探したりするのが面倒なので、掲示板形式なのは良かった。



はてなブックマークみたいに、ソーシャルブックマークとして使ったり。


Google+はPicasaという無料の写真共有サービスと連動してるのですが、G+ユーザーだと2048×2048ピクセル以下ならいくら上げても無料!!15分以内の動画も無料!!ふとっぱら!!
以前書いた通りWi-fi経由でiPhoneから勝手にアップされる機能もすごく便利。
Google+を使っている友達が少なくても、Picasa側で同じアルバムをURLを知っている人だけの公開などが出来るので、共有するのにバッチリです。


書き込みの中を検索できるようになればメモ機能としてもっといいんだけどなー。


そんなわけでG+は情報を吸い上げるというよりも、家族間でちんまり使ったり、友達と写真共有するのにはとてもオススメと私は思うのですよ。


次回は最近安定してきた主婦的Evernoteの使い方の続編を。