読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嫁に来ないか

ミニコミ雑誌「嫁に来ないか」の編集長のブログです。2015年おはぎ号(無料!) noteにて発売中!

日立洗濯乾燥機 ビートウォッシュ BW-D9PV

家電物語


↑私が最初ヨドバシに見に行った当時は18まんだったのに…下がったものね…



ワタクシは今回の引っ越しで、ひとつだけ心に決めていることがありました。
それは、洗濯機に金に糸目はつけないということ。
実を言うと、洗濯機を購入するのは初めてです。
人から譲られたり、マンションに備え付けだったり。
そこでいつも悩まされていたのが、猫の毛。まあ、詰まる詰まる。
特にマンション備え付けのリコール対象のドラム式ときたら…一週間に一度は這いつくばって配水管を開けて掃除をしなくてはならず、あげく壊れ、何度も何度も修理に来てもらい…。
調べると、最近の節水タイプの洗濯機だと、ペットの毛は詰まりやすいので、縦型にすべしとのこと。ヨドバシの店員に聞いても同じ答え。
縦型か…。ワタクシの心は若干沈みます。
ワタクシの実家は、外干しせず、乾燥機を使用している家だったので、乾燥機のない生活に自分がやれるのかどうか自信がなかったのです。縦型の乾燥機能はしょぼいというし…。でもまた乾燥機だけ買うっていうのもなぁ…。
縦型の洗浄力も別にそんないらないし…とか思ってたんですが、縦型にしようと急に心が決まる事態が起きました。

おもちが公園で、芝生でもないところでハイハイしたり膝をついて遊ぶようになったのです。痛くないのか…。
つまり、いわゆる、泥汚れがやってきたのです。落ちないですね、泥は。
そんなわけで、洗浄力はこれからあった方がいいだろ、と、「いっちゃんええやつ」を探し、この当時縦型の中で一番高かったビートウォッシュに決めました。
配水ホースが汚れにくいというのもイイ!と思い。


で、どうだったかというと、機能に関してはストレスゼロです。わかりやすいし。
夜遅い夫に、「お風呂の後わが家流1でおねがい」とだけ言えば、私が設定した風呂水を使ってつけ置き洗濯という設定も、夫はボタンを1つ押すだけでできちゃうわけです。便利〜。
洗浄力に関しては、泥はちょっとわかりませんが、タンパク質の汚れは今までよりキレイに落ちます。
しかしそれよりなにより、期待していなかった乾燥機能がぜんっぜん良かったということがうれしい!ペッタリになると聞いていたのに、フワフワ仕上げです!
そして脱水のほど良さに感心します。ぜんぜんしわにならない。
消臭・除菌機能は、猫の粗相などのキッツイやつは残念ながら消臭しませんでした。
懸念していた猫の毛ですが、フィルターが3つあって、そのうちの2つから一週間に一度程度「目詰まりしたのでゴミを取り除いてください」と言われます。で、そのフィルターも取り出しやすく、お掃除しやすいので、ああほんとーに買って良かったな!って今のとこ思っています。