嫁に来ないか

ミニコミ雑誌「嫁に来ないか」の編集長のブログです。2015年おはぎ号(無料!) noteにて発売中!

最近の英語

【前回までのおはなし】動体視力が弱まりすぎて洋画を見ることが困難になり、字幕なしでも映画が見れるようになりたいと始めた英語学習(自習)。
NHKのEテレとラジオで勉強し始めた2012年4月。
生活スタイルが変化してラジオの生放送が聞けなくなり、「大人の基礎英語」も放送が終了した9月。
そのままずるずると、録画だけは続けて見ないまま2012年は終わり…


ほぼ日手帳の英語版がかっこよかったので、今年の英語を勉強するノートはこれにしました。
新しいノートでやる気を出す方法です!



ほぼ日手帳なので1日1ページ。
本家のほぼ日手帳に比べて中身はシンプルな方眼ノートになっているのでノートとしてとても使いやすいです。
今は、撮りためてたトラッドジャパンと大人の基礎英語(2周目)を見て、ポイントと例文だけ板書しています。毎日30分、「こんなことをしていて勉強になっているのだろうか…」と思いながら、続けているうちに見えて来る方法があるかもしれないととりあえず愚直に続けています…。
休日は夫と「テレビで基礎英語」も見ています。


元Google副社長兼日本法人社長を務めた村上憲郎氏の「村上式英語学習法」を見ながら、「わからなくても英語は毎日聴くほうがいいのかもしれない」と思い、
トラッドジャパンはわからなくても字幕見ずにひたすらリスニングに徹しよう、と、思ってはいるのですが、昨日見た出雲大社は、出雲大社自体のことがよくわかっていなかったので、ついつい字幕をチラ見してしまいました…(出雲大社に行ってみたくなりました…)。
一ヶ月トラッドジャパンを見続けてわかったことは、
自分は海外旅行にあまり興味がなく、行く予定もなく、外国人とコミュニケーションを取りたい気持ちもないので、いわゆる「海外旅行で使えるフレーズ!」などに親和性が低いんだなということ。だからトラッドジャパンに出て来る英語は全然わからなくてもとても楽しい。


夜、おもちを寝かしつけたらすぐに見るようにしていたら、不思議と一ヶ月続けられました。
トラッドジャパンを見てからオトキソ見ると、かなり聞き取れるので(2周目だからだよ!)自分の英語力があがってるように錯覚するから良いというのもあるのかも。そのかわり、相変わらずオトキソの問題(今日のフレーズ)は1/4くらいしか当たりません…週に一回…。



海外に住んでいる友人が、「頭に浮かんだ独り言を英語で言うと勉強になるよ」と教えてくれたので、辞書をひきながら書いてみたりして

頭にまず浮かんだのが「眠い」っていうね…
しかしこちらは1回しかやっておらず…毎日ちょっとずつでも日記のように書けたら勉強になると思うのですが、私の語学力で書ける英文が、書いていても読んでいてもつまらないので続かないのです。正解しているのかどうかもわからないし…。twitterとかで外国人のお友達がいたらなぁ。
おはなしを書く時間があまり取れないのも難点。休日にやればいいのかな?


「これでダメなら英語は諦めなさい」という帯がついた「英語が一週間でいとも簡単に話せる本」は、日本語が難解すぎて1年たとうというのにまだ読み終わりません!!
最近はこんな本を買いました。


はじめて英語で日記を書いてみる

はじめて英語で日記を書いてみる


辞書の使い方から書いてあって、数ある英語日記指南書の中でも、装丁含み、かなり読みやすく使いやすい!
ってまだ使ってはないんですけど!!!


今年も私の英語力のアップしてんのかしてないんだかを生温く見守ってください…。