嫁に来ないか

ミニコミ雑誌「嫁に来ないか」の編集長のブログです。

小説「ボッカとロッカ」毎朝7時更新!

WBC終わりましたね

はじまる前のごたごたから冷めた気持ちで「見るかどうかわかんないなー」とかゆってた癖に結局見てしかも敗退に思いのほか悲しみを抱いています…。
内川と井端のおかげであそこまで勝ち上がって行ったんだから、誰も文句はないはず!
でもだからこその涙だったのかもネ…
っていうかあの場面で「ダブルスチールしてもいい」サインて…
不思議な首脳陣ですが、なぜでしょう、いつかの五輪の時の「優勝したら腕時計を買ってやろうと思っていた」と言っていた監督のチームが敗退した時より、心はすっきりしています。


ラジオのアナウンサーか解説者のどちらかが、井端は契約更改のたびに「国際試合に出して欲しい」を契約に盛り込んでいたというので今回は満を持しての気持ちがあるのでしょう、と言っていましたが、次の機会もあると本当にいいなと思いました。
あと、角中がGGの道を行かないか心配です…。


うん、でも、なんか、ゴタゴタ含め、負けて良かったなと思います。
今回を反省して、いろんなことをNPBと電通が考えていってくれたらな。
とにかくもっと野球をやる国が増えて欲しい!と思った次第です。


さーーーーペナント、ペナント!