嫁に来ないか

ミニコミ雑誌「嫁に来ないか」の編集長のブログです。

小説「ボッカとロッカ」毎朝7時更新!

ヤクルト辛すぎ…

みなさん野球見れてますか。
わたくしは今年は見れそう、できるだけ見よう(見たい!)と思っていたのですが、ここ最近、あまりにも辛すぎて見れていません…。
何が辛いかというと、故障者が多すぎなのです。多すぎてヤ戦病院だなんて言われておりますよ…ふふふ…。
伝わってくるニュースは故障者のニュースばかり…

由規 今季絶望
館山 今季絶望
川端 前半戦絶望
相川 全治2か月
日高 最低1か月のノースロー
平井 右肩痛
バーネット 右内腹斜筋の肉離れ 全治不明
雄平 右膝前十字靱帯断裂 おそらく今季絶望

まだ4月なのに絶望の文字ばかり!!!!
エースも正捕手も抑えもいない上中継ぎも削られて当然の最下位。
チーム力の減少もさることながらああやっと芽が出たと思った雄平なのに、あっという間に、きっともう走れないという悲しい事態に心が削られ…。
ヤクルトファンであるあだち充先生も「ヤクルトはもう、応援するファンの方が今季絶望だよ」と言い出す始末の絶望っぷり。
広島のエルドレッドとマエケンが登録抹消になった時に「エースと4番が消えた」と動揺するカープファンに向け、ヤクルトファンたちは「エースと4番だけじゃないか」と心の底から叫びました。

あげく、ああ、なんということでしょう、うちのチームのみならず、相手チームに故障者を出してしまったニュースまで!!!しかも相手は神!!


■前田智 鬼の形相で新人左腕に歩み寄る 死球骨折で長期離脱必至
■広島・前田への死球で球場騒然 ヤクルト・江村投手、涙目も初勝利


うちのルーキー(子どもの頃のあだ名は「下敷き」)が…なんつうことを…祟りじゃ…
江村なんて広島出身で本当はカープに入りたかったらしいですよ、前田なんてほんと神様でしょう、ああ…もう、なんとか無事でありますよう、前田、このまま引退なんてことになりませんように!!!!


江村…顔もいいし、メンタルも強いし、がんばっていってほしいです…。


それにしても、一体ヤクルトはどうして身体がこんなに弱いんでしょうか。はあ…。