嫁に来ないか

ミニコミ雑誌「嫁に来ないか」の編集長のブログです。

小説「ボッカとロッカ」毎朝7時更新!

除湿機 コロナ CD-P6313

去年9月に海近い湘南地区に引っ越してきたのですが、その際ネット上で「この辺に住むなら除湿機必須」というのを何度か目にしていました。
私は着物を着るのですが、着物は湿度と日光が大敵。
一番日当りのない部屋は、当然一番湿度も高いわけで、除湿機は早めに買おうと思っていたのですが、ついついのびのびにしてしまい、梅雨に入って部屋干しをする時に豪雨の日だと洗濯物が室内で乾き切らないという事実に直面してようやく、あ、もう本当に買おう、と家電量販店に走り込みました。

ところで、除湿機って、一般家庭でどのくらい使われているのでしょうか?
私は実は身近なところで妹が使っていました。
マンションの間取り的に洗濯機が縦型しか置けないのと、縦型の洗濯乾燥機能が今のように優れていない時代の洗濯機を使用しているため、妹は会社から帰ってきて、洗濯をし、夜、部屋干しをするというサイクルで暮らしています。
最近だと浴室に衣類乾燥機能がついている家も多いと思うのですが、何しろ妹のところは3人の男の子を保育園に預けているという洗濯量なので、浴室では干し切らないのです。

そんな妹が、「でも、いいよ除湿機!」とすごく薦めていたので、他に使用している人を知らない私ですが、購入の敷居はぐっと低くなりました。

私の選ぶポイントとしては

  • 家電量販店のポイントで買いたいので2万円以内
  • 4畳〜6畳で使用
  • 一階でも二階でも使いたいので持ち運べるもの

だったので、選択肢はほぼなく、私はパナソニックのものを買おうと勇んで量販店に行ったのですが、そこで店員さんに、「この製品はデシカント式なので室温が10℃近く上昇してしまうので夏場はオススメしません」と強く言われる。
1000年に一度の猛暑という噂もあるのに10℃も温度があがったら死んでしまう…ということで、急遽店頭でコンプレッサー式(エアコンとかと同じ方式のもの)を選ぶことに。
しかし、7畳以下のコンプレッサー式は、東○製とコロナのものしかありません。
わが家は○芝製品と本当に相性が悪くて何度も何度も大変な目にあってきたので、デザインはいまいちですが、軽さもあって安いので、コロナのCD-P6313にしました。これで機能的に足りなかったら次回もう少し頑張ればいいかなとも思い。


買ったものの、さてどんなものかねと半信半疑で、さっそく着物のある4畳間で8時間節約モードにて稼動させて寝たところ、朝にはこの通り。
f:id:yome_koi:20130708100708j:plain
水がかなりたまってる!


f:id:yome_koi:20130708100718j:plain
1リットルくらいたまってる…本当に買って良かった!!これほっといたら着物大変なことになっていた…。
干しておいた浴衣もパリッとしました。
稼動中に部屋に入ると、コンプレッサー式とはいえちょっと暑かったので、やっぱりデシカントにしなくてよかったです…。
でもこれ、どのくらいの頻度で除湿しなきゃダメなんでしょうか?