嫁に来ないか

ミニコミ雑誌「嫁に来ないか」の編集長のブログです。

小説「ボッカとロッカ」毎朝7時更新!

2014 梅干し作り1 漬け作業

f:id:yome_koi:20140722073237j:plain
娘が梅干しが好きなので今年は10kg、完熟南高梅二カ所で買いました。

f:id:yome_koi:20140722073324j:plain
いいにおいするね〜

f:id:yome_koi:20140722073348j:plain
追熟後、2日に分けて、焼酎で梅を拭きながら、へたを取って、とった穴に塩をつめていく地道な作業。
TV観てればわりとやれます。

f:id:yome_koi:20140722073418j:plain
塩漬け。

f:id:yome_koi:20140722073449j:plain
今年は中蓋にする皿がないので、ついに購入しました。
プラスチックの中蓋。
木蓋はかびる可能性アリという噂を聞き、味気ないけど仕方がない。

f:id:yome_koi:20140722073513j:plain
そしてこいつもついに買った!重し!!

f:id:yome_koi:20140722073545j:plain
重ねられます。便利。。ほんとはやく買えばよかった。

f:id:yome_koi:20140722073614j:plain
梅と同じ重さの重しを乗せたら梅酢のあがりが遅かったので、1.5倍に重しを増やしたところ、いい感じにあがってきました。

f:id:yome_koi:20140722073636j:plain
今年はなぜか漬けてある紫蘇を手に入れられなかったので、はじめて赤紫蘇購入してみました…うまくやれんのか?
リスクヘッジで、半分の梅だけ紫蘇付けして赤く、あとの半分は紫蘇なしの白梅干しにしようと思います。(去年は白梅干しだけつくった)
紫蘇を入れると必ずそこから黴びさせてしまうので…!!

f:id:yome_koi:20140722073701j:plain
す、すごい量なんだけどほんとにこれ合ってるのかな。。。
茎などをとりのぞく作業をちまちまとする。

f:id:yome_koi:20140722073725j:plain
塩をふりかけてもみこんで、絞り、灰汁を出すこと4回。
最初は灰汁だらけ。

f:id:yome_koi:20140722073745j:plain
ちょっと透明になった?

f:id:yome_koi:20140722073803j:plain
最終的にはこんなかんじに。ここまで約30分。やれないことはないが。

f:id:yome_koi:20140722073821j:plain
ここで梅酢をかけてみると、おおお、赤くなったぞ!理科の実験ぽい!!

f:id:yome_koi:20140722073849j:plain
容器に入れます。やっぱこの量で良かったみたい。

f:id:yome_koi:20140722073908j:plain
いつも梅酢から紫蘇が飛び出てそこから紫蘇が黴びて梅酢もにごってしまうので、実験として、紫蘇の上に梅を積んでみます。

f:id:yome_koi:20140722073925j:plain
手が物騒なかんじに

f:id:yome_koi:20140722073943j:plain
翌日。きれいに梅酢がそまってる!!
この分なら干すまでにカビないかも。
3週間、このまま漬けておき、梅雨明けを待ちます。

…って今日関東梅雨明けた!!
3日連続ピーカンの日を狙って干します!