読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嫁に来ないか

ミニコミ雑誌「嫁に来ないか」の編集長のブログです。2015年おはぎ号(無料!) noteにて発売中!

ミシンが家にやってきた

家電物語

縫い物。

ヨメコイをずっとご覧になっている方は当然わたくし榛原がどんなに不器用なのかということはわかってもらえていると思います。

そして縫い物。

それがどんなに苦手なことか書こうとすれば、長い長い話になってしまうので割愛したい、それくらい苦手です。

幼稚園や保育園に入園する際、もろもろ手づくりで作らなければならないということは、周りの諸先輩がたを見ていて知っていました。
ミシン…。
中学時代、家庭科で何回ミシンの針を折っただろう。
演劇部で衣装の針仕事をみんなでやってたときも仕上がりを見て「うん、榛原はもういいや」って言われたのも一度じゃない。
その私が…やるのか…やらないのか…。

そして先月末の幼稚園第一回入園説明会。
恐れていた縫い物地獄の全貌が明らかになりました。

上履き袋・ひもつきおてふきタオル・お着替え袋(2〜3枚)・連絡帳カバー・エプロン・三角巾・スモック・絵本袋・お弁当袋・ランチョンマット・コップ袋…

その数、13点。
13点。

買っても良しとのことなので、買うか友だちに発注か?と思っていたら、
娘が超〜〜〜「ママに作って欲しい〜〜〜」って言ってくる…

お前!!!!お母さんのこと全然わかってないな!!!

しかし…そう言われるとですね………
しかも、なんか泣きわめく感じでなく、うつむき加減に言われるとですね…

娘かわいさだったり、自分も母に作ってもらった葡萄のアップリケのついたスモックが大好きだったことが今もが忘れられなかったり、幼稚園生活に入るお母さんからのエール的な気持ちも感じたいだろうし、どうやらハロウィンとかお遊戯の衣装もありそうだし、小学校入学のときも作りそうだし…えええーーーーい!!やってやろうじゃないか!!と、人生で初めてミシン買いました。

f:id:yome_koi:20150209112920j:plain
お金払ってあるからって、取りに行ったのようやく昨日…


f:id:yome_koi:20150209112931j:plain
さあ、どうなることやら、はじめてのミシン。まだ開けてもないぞ、はじめてのミシン。
このミシンを買った顛末含め、わたくしのミシン奮闘記は、
「嫁に来ないか2015おはぎ号」(noteにて彼岸発売予定)の記事にしようと思います。
お楽しみに!

はじめてのキャンプの話満載な2014年おはぎ号(300円)もよろしく!

嫁に来ないか 2014年おはぎ号|ヨメコイ|note