嫁に来ないか

ミニコミ雑誌「嫁に来ないか」の編集長のブログです。2015年おはぎ号(無料!) noteにて発売中!

今日の野球ニュース

今日の、というと、ダルビッシュと山本聖子の子どもが出来たね!でもちきりなわけですが。

それはさておき


燕・由規、開幕ローテ入りだ!1069日ぶり1軍マウンド!! (2/4ページ) - 野球 - SANSPO.COM(サンスポ)

よし君!!!(感涙)
立ち上がりの感じも、ああ、由規だなぁ…という感じでしたが、いいんです!待ってるよ!1軍ローテ!
しかしごはんのこととか考えると寮に戻ったほうがいいのでは…?

いやー初戦がいい形で勝てて、ほんとうによかったですね、真中ヤクルト。
周囲が注目している児山も最後投げてたし。これからが楽しみです。


ところで立ち上がりの暴投で思い出したのですが、ヤクルトにはアラカキという名の投手がいたようないないような…。いるのか?

※いました


燕・新垣の新背番号『66』に込めた思い/オピニオンD/デイリースポーツ online

オフに真田裕貴(現BC・福島)が戦力外になったことで『66』が空いた。「『18』以外なら、1回くらいはつけてみたいと思っていた」という憧れの番号だ。球団からは「本当にそれでいいのか?」と確認されたが、新垣の意志は固かった。
 『66』といえば沢村賞2度受賞したホークスの大エース、斉藤和巳氏(現評論家)の代名詞だ。「『66』にはカズミさんのイメージしかないですけど、格好よかったし、たくましかった。僕の中では『18』と変わらないくらい価値のある番号」と新背番号への思いを熱く語る。変更意図については「皆、ある程度分かってもらっていると思うし、あまり聞かれないです。勝手に解釈してもらっています」という。

球団からは「本当にそれでいいのか?」と確認された ヤクルトの温度感!
もうホークスに返してあげて… ヤクルトのためにも本人のためにも…