嫁に来ないか

ミニコミ雑誌「嫁に来ないか」の編集長のブログです。2015年おはぎ号(無料!) noteにて発売中!

花粉症対策2015

自分でやれることは全てやりつくした。
ヨーグルト他発酵食品を常日頃食べて腸内環境の改良に勤めた。
時期になれば、花粉を家に持ち込まぬよう、換気せず、洗濯は室内干し、帰宅したら玄関で洋服にブラシをかけ、できればすぐに風呂に入る。
床の掃除はクイックルワイパーの立体吸着シートか、ダスキンのモップ。
甜茶も飲んだ、漢方も飲んだ、ぎっくり腰で通っていたカイロプラクティックでレーザー照射もした…。
 
その結果、鼻の穴に塗るタイプの薬(クリスタルヴェール・花粉鼻でブロック系)を塗ってマスクして眼鏡をして極力外出をしないようにすれば、目と喉のかゆみ、肌のヒリヒリ、若干のくしゃみ程度で済むようになった。
昔は微熱が続いて頭痛がして毎日起き上がれないほど眠くて痒くてまぶたも腫れていたので、夫もこの改善ぶりには目を見張っている。(引っ越して人ごみに出なくなったのも良いのかもしれない)
 
しかし!
5月末にはランニング大会が待っている!
この時期走らないと!
更に来月以降はキャンプも待っている!
去年血液検査をしてもらった結果、私が一番ひどくアレルギー症状が出るのは「カヤガモ」「ハルガヤ」などの一部のイネ科(アレルギーテストでマックス表示)。これは5月後半から9月まで。思い切りキャンプシーズン…。(ていうか2月から9月まで花粉症て…)
これらはあまり遠くまで飛ばない花粉で、近くにいなければ反応することはなかったので今まであまり気にしたことがなかったのですが、5月や秋、川縁を走ると目があけられないほど痒痛くなることがあったのは、どうやらこいつらの仕業だったよう。
彼らは水辺や公園など、思いっきりキャンプ場に適した場所に生息しており、そこに寝そべるということは…(震
 
というわけで、わたくし、ついに今年、耳鼻科と眼科でアレルギー薬デビューしました。
 
f:id:yome_koi:20150306105959j:plain
眼科で点眼薬とコンタクトの処方箋(3年ぶり)、耳鼻科で点鼻薬と服用薬、JINSで花粉CUT眼鏡(度なし)。あとはいつものマスクとティッシュ。
今年の私の防御力はかなりのものだ!
そこまでしてアウトドアしたいのか、自分よ。
 
JINSの花粉CUT眼鏡は、度も入れられるみたいなのですが、今回はコンタクトを作りたかったのもあったので、度なしで一番でかいタイプのものにして、完全防御用として使うことにしました。ほんとにマスクしても曇りにくいのがすごい。
(私が行った店舗では子供用はもう1種類しか残っていなかった。子どもたち…がんばれ)
 
薬は点眼薬と点鼻薬が朝晩2回。服用薬が、眠くなってもいいよう、夜眠る前に一回(ありがたい)。ピンチのときの薬も処方(眠くなる可能性あり)。
 
病院に行った日はすでに思い頭痛があり肌がひりついて目がかゆくてたまらなくて、テスト用コンタクトを帰宅後すぐに外して顔を洗わないとたまらなく、点眼薬をさすと、目がぎゅうーっと鈍痛になって乾いて心配だったのですが、2日経った今、目の際が若干かゆくなりそうな気配はあれど、どこも、なんともかゆくない!うれしい!!なぜか冷えも若干収まった!
しかもしかも、なんと肌荒れまで治っている!!いつも小さいプツプツが顔にあってもう諦めかけていたのに…そうか…なにかのアレルギー反応だったのか…。
 
あー意を決して病院に行って良かった!行ってから薬もらい終るまで3時間かかったけど!
これ以上眠くなったら困るし…と思い込んでいたのだけど、夜に服用することで、逆に昼間の眠気は減った!
今後は今回処方されたのと同じ薬は受付で処方箋を書いてもらえるとのことで、毎回こんなに待たなくていいこともわかったし、値段もそんなにかからなかったし、なによりいい天気の下、いい気分で歩けることがすばらしい!
レーシック手術を終えた人の気持ちってこんなかんじ?
毎年、症状が出る前に行かないと効かないということを耳にするので、今から行ってもダメなんだろうなーとやり過ごしていて、実際先生も、症状が出る前から薬を服用した方が効くとは言っていたのですが、行ってみてよかった。
 
 
とはいえ、先生に、一番大事なのは花粉を体内に取り込まないこと、と長々釘を刺されたので、今までやってきた花粉対策は今後もやっていこうと思っています!
待ってろ、2015年のアウトドア!!
 


JINS 花粉CUT【花粉症対策で眼にもマスクを】 | JINS - 眼鏡(メガネ・めがね)