読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嫁に来ないか

ミニコミ雑誌「嫁に来ないか」の編集長のブログです。2015年おはぎ号(無料!) noteにて発売中!

3/12

娘を連れて江の電に乗って、鎌倉スワニーという手芸店に赴く。
スワニーに行こうと思い立ったのは、ブログにコメントを頂いたからだった。
ステキな布はいったいどこにあるのだろう、と思っていたが、ここに、山のようにあった。どうして気がつかなかったのか。スワニーに関しては二度かすっている。
一度目は、鎌倉を散策していた時。入ったのは教室のある新館の方で、へえ、こんな手芸店があるのか、と、他人事のように一階だけブラッと見た。店名のことは気にしなかった。
二度目は本屋の手芸本のコーナーで「鎌倉スワニー」という文字と、「バッグ」という文字が合わさっていたのを見かけ、脳内で、鎌倉スワニーとは鞄屋なのだと誤認した。

本館で、友人を待っている間に、染めむらがあるとの特売の布(1m240円)を買った。植物が小さくプリントされている、緑色の布。特に何にというわけではないが、内布にしたらステキになりそうだったので購入した。
キルティングは新館にあるということで、友人とその子どもと4人で新館へ。
追いかけっこをする子どもたちに走るなと何度も注意しながら、キルティングを見て回る。こんなにかわいい柄のキルティングが存在するなんて、知らなかった。表と裏で柄が違ってステキ。しかも値段もそれほど高くない。友人もため息をつきながら、「楽しいね。なにか作りたくなっちゃうね」と言う。もっとじっくり見たかったけれど、子どもたちがリュックの中身を広げた上でケンカをし始めたので、慌ててキルティングを1m、端切れコーナーの50cmのキルティングをひとつ、つるつるした素材の花柄の端切れを一枚買って、親子喧嘩に発展した友人らを追いかけるようにして店を出た。
これで、私の絵本バッグ作りのキルティング問題はようやく終結したのだった。

www.swany-kamakura.co.jp

鎌倉スワニーの生地で作る 縫わないバッグと小物: 両面テープとカシメ金具でできる布バッグ

鎌倉スワニーの生地で作る 縫わないバッグと小物: 両面テープとカシメ金具でできる布バッグ