読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嫁に来ないか

ミニコミ雑誌「嫁に来ないか」の編集長のブログです。2015年おはぎ号(無料!) noteにて発売中!

4/7

入園式前日。準備に追われる。

それにしても、どうして保育園や幼稚園は、事務にまとまりがないのだろう。
情報があちこちに点在していて、何度読んでもいつ、なにを持っていくのかよくわからない。
「入園までに用意する用品」の中には書かれていない「雑巾大小2枚」が「入園式に持ってくる物」のプリントにさらっと書かれているのを見つけて仰天する。雑巾大小?大きいって、どのくらい?数分躊躇して、ええい、と園に電話をかけてみると、大きさはぶっちゃけなんでもいいと、快く教えてもらえた。大きいのはバスタオルを折った状態のものでも名入りタオルを三つ折りにしたのでもいいし、小さいのは子どもの手の大きさくらいのものでもいいし、とにかく頻繁に使うものなので、とのこと。名入りタオルならけっこうある。二枚引っ張りだして、指南書を開く。雑巾の作り方が載っているからだ。ふむふむ、ステッチをかけすぎると固くなりすぎて子どもの手には使いにくいのだな。名入りタオルを三つ折りにしたものと、四つ折りにしたものと作る。ステッチも全てジグザグミシン。雑巾だと最速で踏める。その気楽さは、草刈りをしているようだ。娘が踏みたがったので、フットコントローラーを娘に預ける。猛烈にアシンメトリーなステッチがほどこされたが、雑巾なので、気にしない。

次に、教えてもらったスモックの首のゴム紐の処理。ああ、キレイな状態でこのスモックを見るのも今日が最後…。

その次は、絵本バッグの中に、道具関係を全部娘に入れさせて持たせる。中身は結構重そうだが、娘、持てるよ!とのこと。軽くて丈夫なキルティングにしておいて正解だったかも。

ええと次は…というところでハッとして、明日は白いソックスをはいていかなくてはならなかったことを思い出し、車を無印良品まで飛ばす。15cm-17cmの白のハイソックスだけが売り切れている。ああ、出遅れた!いや、思い出して良かった、の方か。普通丈の白いソックスが1足だけ残っていたのでそれを掴み、ふと、傍らの、「ミニタオルハンカチ」を手に取ってみる。なんて小さい。ふたつ折りのそれを開くと、長方形になっていた。なるほど、ポケットに入るように厚みが出ないようにしているのか。と、いうか、ハンカチまだ用意していなかった。10cm×20cmという数字を頭に入れて、家に舞い戻り、それを参考にして、手ぬぐいを切って二枚合わせでハンカチに仕立て、夫が夜な夜な色々な娘のものに押している名前スタンプが入った箱の上に積んだ。

忘れ物はないだろうか。

全て終ったら自分の半衿付けも手縫いでやらなければと思っていたが、全て終わった頃うっか花粉症の薬を飲んでしまい、もう眠くてグラグラしてしまって、とにかく着るものだけ選んで、ああ、もう明日の朝早く起きれたらやる…と、眠りに落ちてしまった。