読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嫁に来ないか

ミニコミ雑誌「嫁に来ないか」の編集長のブログです。2015年おはぎ号(無料!) noteにて発売中!

【番外編】マラソンとキャンプをくっつけてみた-PICA富士吉田〜山中湖ロードレース1日目

もう一週間もiPhoneアプリから画像がアップできず、小ネタが記事にできません。

というわけでまた番外編です。
番外編が続くならそれはもう本編なのでは…?と頭をかすめたりもしますが。

今回は、キャンプとマラソン大会をくっつけてみる、という実験レポートです。

ちょっと遠い会場の大会にも行ってみたいけど、前泊して挑むほど距離走れないし…。何万円もかけて5kmとか10kmとか走るのもったいなくない?など常日頃思っていたのですが。
今年の私は気づいてしまったのです。
キャンプなら、安く泊まれるし、家族で行っても楽しいんじゃない?

この思いつきに家族も賛同。しかし最も近い山中湖近辺のキャンプ場のコテージはうかうかしているうちに埋まってしまったので、この回も前述のPICA富士吉田を予約。私が走っている間にトーマスランドに行っててもいいし、山中湖で白鳥に餌あげててもいいし、キャンプ場にいてもいいし。

というわけで5月末の週末、出発。

f:id:yome_koi:20150619210043j:plain
ヘンなすじ雲。この日は地震があったので、スピっ子の夫は「地震雲だったんだ!」と言っていましたが。

f:id:yome_koi:20150619210137j:plain
まずは山中湖のハンモックカフェで腹ごしらえ。
新緑のまぶしさ!

f:id:yome_koi:20150619210500j:plain
たまにはお揃い服で。我々のハンモックにてんとう虫がとまった。幸運!
ハンモック最高。やっぱりコットンのハンモック欲しい…。

さて山中湖に来た理由は、マラソンの前日受付をするためです。

f:id:yome_koi:20150619211009j:plain
会場に向かいます。けっこう人がいる!

f:id:yome_koi:20150619211052j:plain
けっこうどころかすごい人!これから大会がはじまるの?って盛り上がり。
屋台もあるし、ここでお昼食べても良かったかも。

f:id:yome_koi:20150619211154j:plain
アイドルらが歌ったりしておりました。

f:id:yome_koi:20150619211225j:plain
ゴール。。。無事くぐれるんだろうか。
3ヶ月で2回しか走れていないけど…。

並ばずに受付をすませ(壮年用の窓口が混雑していた!)、家族の待つ駐車場に戻り、富士吉田を目指します。

f:id:yome_koi:20150619210916j:plain
車で20分程度。

f:id:yome_koi:20150619211901j:plain
今回はパオ泊。夫ははじめての富士吉田。娘が意気揚々と案内していました。
前回のコテージと違って道路に面していなかったので、車の音がするということはありませんでした。
が、この時期、虫が出るのですね。
秋からキャンプを始めてきて今までは心配なかったのですが、恐れていた虫。それが嫌で夏キャンプにはあまり乗り気じゃないのです。
この日はパオの外側に毛虫が、パオの内側に違う虫かと見まごう巨大な蟻が、入り口を開け放していたら蜂が。(毛虫と蜂はスタッフの方が追いやってくれました)

f:id:yome_koi:20150619212048j:plain
夕飯は夫のリクエストでハヤシライス。

f:id:yome_koi:20150619212022j:plain
楽しみにしていたキャラメルポップコーンづくりなのに、キャラメル部分だけ持ってきてポップコーンの豆を忘れたどうしようもない私をやさしく娘は許してくれました。
夫と娘は場内のお風呂に入ってきて、キレイだったよと言っていました。

相変わらずパオでは眠りがいまひとつな私。
更に0〜1時頃、近所の公園でバースディパーティーを行っていた若者たちの狂乱する声で眠れず、明方はパオに落ちてくる「パタッ…パタッ…」というなにかの音が、夢うつつの中、巨大蟻がパオ内、天井から落ちてきてそこら中カサカサしている感覚に襲われて、音がするたびに目がさめてしまうという状態で、朝を迎えたのでした。続く。

www.yamanakako-roadrace.com


▽キャンプとマラソンをやるようになったいきさつは、ヨメコイおはぎ号(300円)にて!▽note.mu