嫁に来ないか

ミニコミ雑誌「嫁に来ないか」の編集長のブログです。

小説「ボッカとロッカ」毎朝7時更新!

タイガー コーヒーメーカー カフェバリエ ACT-B040を買った

f:id:yome_koi:20151212112107j:plain
この2シーズン、冬になると毎年悩みに悩んでいたコーヒーメーカーの導入。
ついに…ついにコーヒーメーカーを買いました。
価格もそんなにべらぼうに高いってわけじゃあないのに二の足を踏んでいた理由としてはただ1つ。

おいしくないのではないか…? という懸念。

とくにコンビニの100円コーヒーができてからというもの、「コーヒーメーカー買ってこれより美味しくなかったらつらい」と思うように。
家で仕事をしているしお昼ご飯は自作の弁当だし、できれば珈琲くらいは好きな豆で、外で飲むくらい美味しいものが飲みたい。
でも、子どものお弁当作りが始まってからというもの、平日の朝まともに珈琲を淹れられたことがない。
お茶っていうのは不思議なもので、いそがしい気持ちだとなぜか美味しく淹れられない。
今日は! と茶器をすべて温めて豆をひいてネルでハンドドリップしてまずかったときのお母さんの気持ち…!!
そして寒いときこそ朝起きてすぐにホットコーヒーを飲みたいのに15分もつきっきりで珈琲だけの支度をするなんて…かなり無理め…でも美味しくない珈琲なんか飲みたくない…しかし…!!

というループを今年こそ断ち切るべく、とても寒い朝「もう限界!」と意を決して、色々調べてみて私が選ぶにあたってポイントにした部分は3つ。

  1. 珈琲粉の蒸らし機能があるもの
  2. ステンレスサーバー(保温機能つき)
  3. 取り外せる水タンク
  4. ミル機能なし

やーーーーとググってみると、該当したのはなんと、
タイガーのコーヒーメーカー、カフェバリエしかなかったのでした。

1は少しでもおいしく淹れられるであろうポイントなのですが、最初、「抽出温度が93℃前後のもの」で探してみました。

すると、それだとガラスサーバーで水タンクが取り外せないHARIOのV60 珈琲王か

ミルつきの象印の珈琲通しかありませんでした。www.zojirushi.co.jp

ハリオは味の評判も良くてかなり惹かれたけれど、ガラスサーバーだと珈琲を温めておくためのヒーター機能が必要で、保温しているうちに煮詰まっておいしくなくなってしまう可能性がありますし、割れる可能性も。
「すぐに飲みきってしまうから問題なし」という場合は良いでしょうが、私は仕事しながら何度か飲みたい。
淹れたものを魔法瓶に入れておけばいいのだけど(そうしてた)、結構匂いや色が取れなくて洗うのも大変だし…。

何より水タンクが取り外せないのは、丸洗いもできないし、水を入れるときも小さくずっと気になりそう。

珈琲通は、通販生活で紹介されるくらいだからきっと美味しいのだろうけど、ミルつきは、高い!
便利かもしれないけど、洗い物の多さと引き換えにすると…私はミルなしでいいかな…

そこで、93℃は諦め、蒸らし機能つきに絞ると、上記のように3つの条件をそろえたのは1つしかなかったのです。

カフェバリエはドリップコーヒーの他に、カフェポッドと、UCCのドリップポッドが使える模様。
カフェポッドはエスプレッソマシンで見たことがある。薄いパッチみたいなものの中に粉が入っているのだ。
ドリップポッドはやこしいけど、要は同じようなもので、上島珈琲が独自開発したもので、紅茶や緑茶もある。
私たち夫婦は、この2年ぐらいの夏場はUCCのアイスコーヒーポーションを愛用していて、上島の珈琲の味は大好き。

カフェポッド系使うかわかんないけど、よし、これに決め!!!!!
とビックに見に行き、大きさ的にもスリムでデザインも良かったので、そのまま購入しました。
ついでにドリップポッドとやらも買ってみるか…と店員に尋ねると、取り扱いがないとのこと。
しかしスーパーやコンビニで買えます、と聞き、そうですか、と引き下がったものの、スーパーに売ってない。
サイトで取扱店を見てみると、家の近くでは売っていなかった! 俺は最初は見て買いたいんだ!!
カフェポッドはどこに売ってるのかしら…。

で、とりあえず、この前購入したいつも買う珈琲豆をひいて、淹れてみると…おいしい!!
おいしいよ!!!
おいしいよ… (しつこい)

味がわかる人みたいなことを書けば、深みはやや物足りないけど、スッキリしすぎなくて、甘味もあっておいしい。
珈琲カップ4杯分を、粉を付属の計量スプーンのすり切りで4杯分入れて作って、丁度いいかんじ。
淹れた後、サーバーを揺らした方が味が均等になる気がする。

そこらへんの珈琲チェーンぐらいには美味しい、といったら言い過ぎかしら…。豆にもよるとは思いますが、いい豆使えばかなり美味しいです。
ネルでハンドドリップで、には、そりゃあかなわないけど、なんど淹れても失敗しないところがいい。お客さんも待たせないし(そんなに来ないけど)。
心底おいしい珈琲は、やはりおいしいハンドドリップの喫茶店でお金だして飲むものなのだなぁと再確認できたところもなんだかニヤニヤうれしい。

サーバーは、なぜか最後の方は蓋を外さないとそそぎ切ることができませんが、さすがタイガー、ずっとあったかいです!!
ずっと普通の魔法瓶を使っていたので、それだと量が少なくなってくると保温能力がなくなるのですが、これは最後の一杯分までずっとあたたかい…。そのことがなによりうれしい。

長くなりましたが、それだけ長考しての買い物だった、ということで。
今度カフェポッドやドリップポッドを買ったらまた書きたいと思います。

いい買い物した!!!!!

黒色もあり〼