嫁に来ないか

ミニコミ雑誌「嫁に来ないか」の編集長のブログです。2015年おはぎ号(無料!) noteにて発売中!

娘のひとり遊び 書き起こし

私が書斎で仕事をしており、娘が隣室でなにかを使って一人遊びをしていて一人で2〜3役やっているようで、その聞こえてきた言葉を文字に起こしてみたら、なんかそういう演劇みたいだった。

お笑いの国…
左側じゃなく右側でーす 左側にいったよ
なのにお笑いの国に
…それで左側のマスステーションに 右側のお笑いの国に
おかしいわねぇ
大きな街ねぇ
わらぶきの家に行かないと!

大きなかごにりんごを集め…
青!
青?
青のボタンを取ってっていったの
青いボタンどれかなぁ?
黄色と赤もあるよ 
青! 魚の形 
これかな? ピッ ピンポンピンポーン
あとは 青と オレンジのカニがのってる 飛行機
え?これか? ピンポーン
カニが飛行機にのってないじゃん
ごめんなさい
あとかえるの赤と青が飛行機にのってるやつ
ピンポンピンポーン 
飛行機にのってないじゃん! もう!
あなたもう一回おして さっきの順番みたいに

おお、二個たまりました。

ブッブー ごめんなさい まちがってました
魚、かに とまとだったよ
魚 かに かえるでした
ひとつしかなくなりました〜
よーしいくぞー
さかな、かに、とり
ブッブー

ピンポーン!

私の家〜! よかった〜!
わらぶきの家じゃないんだよ
もうママったら起きなさい!

いったいなにを使ってどういう遊びをしていたのでしょうか…
でも最後にまたわらぶきの家がでてきたところに成長を感じました。