嫁に来ないか

ミニコミ雑誌「嫁に来ないか」の編集長のブログです。

小説「ボッカとロッカ」毎朝7時更新!

Googleフォトで写真整理開始

写真…子どもが産まれてから撮り貯めてしまって一冊もアルバムを作らずどうにもならないままもう4年半が過ぎてしまいました。
とくにiPhoneのデータがままなりません。

というのも、前のPCでiPhotoが動かなくなってしまったため、どうもiPhotoが信用できず、外付けHDDにiPhoto経由でデータを送る設定にしたらある日とつぜんiPhotoがおかしなことになって立ち上がり続け、強制終了したらHDD内のiPhone用フォルダ内に、膨大なフォルダ(名前不明)ができてバラバラに入っているという事態に…。
(iPhoto上では時系列に見ることが出来る)

恐ろしいのでひとまずHDD内に自動で送るのはやめて、iPhotoに勝手に同期させながら、dropboxにちまちま送り、HDDに手動で入れていたのですが、iPhone内にもうないiPhoneで撮ったバラッバラの写真をどうにかして整理したい。

調べているうちに、今年、Googleフォトが容量無制限でアップロードし放題になったことを知りました。

Googleフォトは元はPICASAで、PICASAも良かったんだけど使いにくくて、その次のGoogle+フォトはGoogle+用に寄り過ぎててもっと使いにくくて、それが今年5月に写真専用のサービスGoogleフォトになったそうな。

容量無制限の「高品質モード」は1600万画素以下なら画像サイズそのままでファイルサイズは圧縮されて保存されるとのことで、画面上の劣化はほとんど気にならない。プリントするとどうなるんだろ???
ということで、iPhoneの写真の保存はGoogleフォトにとりまとめることにしました。(一応HDDにも保存はしていくつもり)


SafariGoogleフォトを開いて、iPhotoの写真を全選択(1500枚)して取り込む…

f:id:yome_koi:20151215113028p:plain
取り込めた!!!!
時系列になっている!! ありがたい…。

f:id:yome_koi:20151215113053p:plain
f:id:yome_koi:20151215113119p:plain
子どもの成長…

ただiPhotoのように日付でまとまっていないので、古い写真を取り出すにはただただスクロールバーを動かしていかないとならない。
検索をかけて写真を探させることはできるので、年代で検索をかけてみると

f:id:yome_koi:20151215113253p:plain
出て来た。
年月日は得意そう。

季節はどうだ? 「2012年 冬」で検索すると

f:id:yome_koi:20151215113328p:plain
2012年以外のものもでてきたけど冬っぽい画像が出て来てこわい

「2012年 夏」
f:id:yome_koi:20151215113420p:plain
2012年の海の画像がたくさん出て来た。

ちなみに、春と秋はなにも出ずでした。

他には、人物、場所、物などで自動検索がかけられるようです。
f:id:yome_koi:20151215113519p:plain
とくに親しくない人が表示されて困惑します。

f:id:yome_koi:20151215113600p:plain
パリの顔…

他には自動で
f:id:yome_koi:20151215113650p:plain
こんなのが作られたりするのですが、どうなんでしょうか?

クラウドにすると、いつでもどこでもiPhoneの写真と動画を見ることができてとてもうれしい。
1歳児の生き物としてのかわいさときたら…いつまでも見てしまいます。
むしろ苦労を忘れた今の方が純粋にかわいさを感じられて悶えます。

とにかくここから今度は写真を整理して削除したりプリントアウトしたりフォトブックを作って整理しなければ…
がんばります!

japanese.engadget.com
共有アルバム機能もついたそうです。