嫁に来ないか

ミニコミ雑誌「嫁に来ないか」の編集長のブログです。

小説「ボッカとロッカ」毎朝7時更新!

豊島屋のパン

鳩サブレーのあの豊島屋が、パンを売っていたことに、わたくし全く気づきませんでした。
鎌倉駅の、八幡様に行く小町側の出口すぐ左手にある「扉店」です。
一年前くらいにリニューアルしてパンを売るようになっていたようです。なんと…。
通りかかって二度見してしまいました。

f:id:yome_koi:20151229103309j:plain
エンブレムかわいい。
f:id:yome_koi:20151229103315j:plain
店内。ずらり。パン屋さん。ふつうにパン屋さんです。

f:id:yome_koi:20151229103325j:plain
興奮して買いすぎました。
ポンテケージョの「たこ焼き」は、ほんとうにたこ焼きっぽくておいしい!
食べ歩きにいいですね。

f:id:yome_koi:20151229103319j:plain
娘の選んだコーンエピ。おいしい。
特にものすごく特徴があるというかんじのパンは買った中にはあまりなく、アンデルセンとかそういったスタンダードにおいしいパンでした(たこ焼きはびっくりした)。
ただ、鎌倉は普通のパン屋が少ないので、翌日の朝ご飯に買って帰るのには嬉しい。
豊島屋のパンはここでしか買えないので、洋菓子の置石とあわせて、鎌倉土産にいいのでは。

yomekoi.hatenablog.com