読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嫁に来ないか

ミニコミ雑誌「嫁に来ないか」の編集長のブログです。2015年おはぎ号(無料!) noteにて発売中!

野球かわいい展に行って来た

野球観戦部(婦人の部)

「屋上野球」や「東京野球ブックフェア」でお世話になっている編集室屋上の企画、野球かわいい展に行ってきました。

f:id:yome_koi:20160307165638j:plain
もうかわいい。いや、「野球かわいい」(「大人かわいい」的に使用)。

f:id:yome_koi:20160307165645j:plain
いろいろ買ってしまった。。。袋に押してあるロゴがもうかわいい。
カレンダーちょーーーー欲しかったけど、もう3月で1800円は出せなかった…。

f:id:yome_koi:20160307165653j:plain
ミニスコアブックです。
こんなものが今まで世の中にあったでしょうか。
二冊買ってプレゼントに。

f:id:yome_koi:20160307165659j:plain
自分にはブックカバーを二種類。
ちょうど図書館から借りた本のブックカバー欲しいと思っていたところだったので。

f:id:yome_koi:20160307171147j:plain
京都のベイファンの方の「たまひろい」というフリペ貰って帰ってきた。はーフリペとかやりたい。
野球の出て来る小説の紹介ということで「博士の愛した数式」を紹介していた。読んでいるときは気にならなかったけど、抜粋文だけ見るとなんか間抜けでおもしろい。
中身は紹介というより野球部分を引用した感想文だったので、こんなに誌面を使うのであればあと半歩踏み込んで野球から見た書評(なぜ博士はタイガースファンでなければならなかったか等)として書いてくれたらもっと面白いのでは?もしくは読書感想文なら読書感想文として、もっと引き起こされた自分語りを熱くしたらいいのでは、と思いました。というわけで、「カンバセイション・ピース」で自分語りを思う存分ぜひやってほしいです。

カンバセイション・ピース (河出文庫)

カンバセイション・ピース (河出文庫)

文庫になったよ!

野球かわいい展、またやってほしいな〜。野球かわいいものが好きそうな男性がけっこういるので、ちょっとしたプレゼントにすごくいい!
クリスマス前とかバレンタイン前とかにやってほしいな〜。