嫁に来ないか

ミニコミ雑誌「嫁に来ないか」の編集長のブログです。

小説「ボッカとロッカ」毎朝7時更新!

今日の折り紙

三学期になって、娘が幼稚園の課外授業に入部しました。
娘は肌が弱いので、準備と部活動後のケアに関して、娘宛に毎回なにをするべきかのお手紙を書いています。
今まで折り紙の裏にさっと書いて折って部活動グッズの袋の中に入れていたのですが、
あ、せっかく折り紙なんだから、お手紙をかわいく折ったら喜ぶかも、と思って本屋に行って、いちばんかわいいと思ったお手紙折り紙本を買ってきました。

メモや手紙でちょこっとおりがみ (レディブティックシリーズno.4042)

メモや手紙でちょこっとおりがみ (レディブティックシリーズno.4042)

俺のガーリーが火を吹くぜ…

1ページ目に紹介されていたのは

f:id:yome_koi:20160307174500j:plain
これ! な、な、な、なつい〜〜〜!!
学生時分、私は毎度これでした。。。見ないでも作れた!

娘も作りたがったのでいっしょに作り始めてから、色々なことに気づいたのです。
そう、折り紙の本は作らないとわからないことが多い…。


f:id:yome_koi:20160307174636j:plain
左は娘作の折り紙を二枚つなぎ合わせたサイズ。右はA6サイズ。
そうなのです。「長方形」と紹介されているサイズは、いわゆるレター用紙などのものを想定していて、折り紙では作れないものもあるのです。

f:id:yome_koi:20160307174858j:plain
おうち。かわいいんですけど、白い部分が多いということは、手紙てきな部分を書くところが屋根の裏しかない…。

f:id:yome_koi:20160307174956j:plain
これ。めっちゃかわいい。マトリョーシカ。しかし。

f:id:yome_koi:20160307175012j:plain
顔の部分は、紙を切ってイラスト描いて貼らないとならないのですよ!
(すそ折り返し忘れているし)
ていうかこの本、かわいさを出しているのがたいていイラストなんですよ!!
かわいいイラスト描けないとかわいくならないという…

f:id:yome_koi:20160307175055j:plain
これも白い部分をかなり使ってしまっているのでお手紙部分は前髪の中のみ。

f:id:yome_koi:20160307175128j:plain
しかも失敗して書く部分更に少なくなってるし。
(病的にはさみ使いが下手)

私はようやく悟ったのです。

f:id:yome_koi:20160307175349j:plain
こういう白い面を利用するのはお手紙に向いてなくてメモってかんじで

f:id:yome_koi:20160307175306j:plain
こういう開いた状態が載っているものが、お手紙に向いていると!
(でもこれも全面には書けない)

あとは個人的好みの問題なのですが、角を山折して丸くするものが多くて、
それだと裏面から見ると汚いし収まりが悪いので、表側を楽しむただの折り紙だったらいいけど、お手紙としては向かないな…と思いました。

f:id:yome_koi:20160307175623j:plain
こういうのとか。角を丸くするために浮き上がっちゃうのも好みじゃない。人に渡すならペタンとしていて欲しい。でも娘の(右)うさぎ、かわいいぞ。

f:id:yome_koi:20160307175728j:plain
これならギリギリ私の許容範囲の浮き上がりか…というクマ。
娘のクマの無防備なことよ!

私は今回の買い物失敗したかな〜と思っているのですが、娘はこの本にすごくはまっていていろいろ作りたがっているので、まあいっかーというかんじ。
ペンでなにか描いたりマステ使ったり折り紙したりは楽しいし。

お手紙折り紙本、また買ってみます!