嫁に来ないか

ミニコミ雑誌「嫁に来ないか」の編集長のブログです。2015年おはぎ号(無料!) noteにて発売中!

スクラップブッキングでアルバムづくり 2 糊について

ところで貼付ける糊ですが。
何種類か試した結果、下記のもので落ち着きました。

f:id:yome_koi:20160326113255j:plain

やっぱり結局ドットライナー。ノック式のは細いところ用。
他の会社のものも試したのですが、テープの送りやすさがぜんぜん違う。
他社は糊部分がびよーんとのびちゃってそこがダマになってしまうのですが、ドットのおかげなのか、ドットライナーは一本使い切っても全くそんなことなし。
大体テープ式のものは引き出せなくてイライラするのですが(不器用)、ドットライナーはあまりそんなことがありません。

最初は貼って剥がせるタイプであたりを決めてからちゃんと貼ったり、時間がたつと仮貼の糊が強固になってしっかり貼れるという糊を使ってみたりしたのですが、いつまでも固まらない糊が本番用の糊を塗ることではみ出てページ同士がいつまでもべりべりーっとちょっと貼り合わせられてしまったりしたので、今は貼って剥がせるタイプは使わず、どうしてもアタリつけたい時はマステでやって、ほとんどはてきとうにどんどん貼っていく、という方法にしています。

シワなしPITは、主にテープ糊が使えない娘用。
私は小さいものや糊が足りなかった部分に使っています。

さてこの3本を使うとどのように違うかというと

f:id:yome_koi:20160326113259j:plain
左側の皺がよっている部分は幼稚園側が貼ったもの。
びしっとまっすぐなのが、上記の糊を使ったもの。
キレイさだけではなく、皺があるなしで厚みが違います。

ただ、中性紙のときは良かったのですが、今私がてきとうにスクラップしている(することになった)無印のモバイルノートだと、シワなしPITはたくさん塗ると裏にひびいてしまいました。

f:id:yome_koi:20160326113254j:plain
娘が折った折り紙を貼るブーム
f:id:yome_koi:20160326113252j:plain
裏側に、こんなかんじにシワが寄ります。

f:id:yome_koi:20160326113256j:plain
ちなみにこちらは全面をドットライナーで貼り、星をシワなしPITで貼ったところ

f:id:yome_koi:20160326113251j:plain
響かずです。糊の量によるのかな。

紙にシワが出るのは糊の水分のせいなのだそうで、だから水分が少ないテープ糊はシワが出ないんだそうです。
シワなしPITは水分が少ないからシワが出にくいそうな。
それでも厚めに塗ると水分が集まってしまうのかな。
ということは、スティックでもさっと薄く塗れて強力タイプの糊を探せばいいということ…?
折り紙はデコボコしていてテープ糊を貼るのがむずかしいので、なんかうまい方法考えたいです。

コクヨ テープのり ドットライナー 強接着タイプ タ-DM400-08

コクヨ テープのり ドットライナー 強接着タイプ タ-DM400-08

コクヨ テープのり ドットライナーノック 青 タ-DM480-07B

コクヨ テープのり ドットライナーノック 青 タ-DM480-07B

トンボ鉛筆 スティックのり シワなしピットG 約39g

トンボ鉛筆 スティックのり シワなしピットG 約39g

yomekoi.hatenablog.com