嫁に来ないか

ミニコミ雑誌「嫁に来ないか」の編集長のブログです。2015年おはぎ号(無料!) noteにて発売中!

娘のピタゴラ暗号棒

ピタゴラスイッチ好きの娘が「ピタゴラ暗号棒」を作りたいと言っており、丁度キッチンタオルが切れて芯ができたので、カレンダーの裏を切って暗号の紙を作ってあげました。

ピタゴラスイッチを見ていない方に説明すると、ピタゴラ暗号棒とは、お父さんとのひみつのやり取りをするための装置で、棒に紙を巻き付けた状態で文章を書き、広げておいておけば、なにが書かれているか他の家族にはわからない、というものです。

さて娘、できあがったよう。

f:id:yome_koi:20160330092251j:plain
…大丈夫だろうか。夫、解読できるだろうか。
暗号が、というより、文字そのものが解読しにくい…

f:id:yome_koi:20160330092256j:plain
あ! 後半にヒントが隠されていた!!
なにを作ろうと言っているんだ…?
こっそり巻き付けてみてみましたが、私には暗号が解読できませんでした…がんばれ夫!!
(ふだん「お父さん」と呼んだことないのに、番組に影響されて出だしが「おとうさん」だった)