読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嫁に来ないか

ミニコミ雑誌「嫁に来ないか」の編集長のブログです。2015年おはぎ号(無料!) noteにて発売中!

GWキャンプ 千葉県君津市 イレブンオートキャンプ 3

f:id:yome_koi:20160504211226j:plain
3日目。
悪夢を見たりしてやっぱりよく眠れず。。。
日が出るともう暑い!

f:id:yome_koi:20160504211225j:plain
朝ご飯はアスパラガス入りホットドッグ。
外で食べるホットドッグのおいしさ!
久しぶりにコーヒーもネルでハンドドリップしました。

f:id:yome_koi:20160504211230j:plain
キャンプ場の裏手は田んぼ。
夜になると蛙が大合唱していました。

f:id:yome_koi:20160504211228j:plain
撤収です。
娘は広場などで遊んだり、シャボン玉したり。
レジャーシートがあると、撤収時にも荷物が置けたり、子供がそこで遊べたりするので便利です。

11時にチェックアウトして向かったのは
f:id:yome_koi:20160504211242j:plain
君津の森。大江戸温泉系のお風呂です。
www.ooedoonsen.jp
日帰り風呂+ランチバイキングのチケットを購入。
通常の土日祝日が1900円なのが、GW価格で2000円になっていました。

お風呂に入ってさっぱりしていざ食事。

f:id:yome_koi:20160504211233j:plain
お刺身どーん! おいしそう。

f:id:yome_koi:20160504211232j:plain
舌なめずりをしている娘。
好きなものを好きなだけ食べていいんだよ〜と伝えたら、

f:id:yome_koi:20160504211235j:plain
肉ばっかり選んできていた。

f:id:yome_koi:20160504211236j:plain
食事、おいしかった! そんなに濃くなくて、家庭的な味付け。

f:id:yome_koi:20160504211239j:plain
たまらずノンアルコールビールを頼む夫婦。私ノンアルぜんぜん飲まないんですけど、最近のノンアルビールってこんなにおいしいのか!
ドリンクバーに炭酸水があるのもうれしい。

f:id:yome_koi:20160504211241j:plain
プリンにプチシューとソフトをあしらうカロリーの天才、おかあさん。
さてこれからどうしようか〜と話しながら渋滞予想を見ると、アクアラインが2時から渋滞する予想が出ていたので、慌てて車に乗って帰りました。
アクアラインも首都高も混まずに帰れましたが、横浜新道下りで渋滞、そして江ノ島を中心として家の周りがいちばん混んでいました。


はじめての千葉キャンプ。
イレブンオートキャンプは、スタッフの方もとても親切で、小さい子が遊べるものが色々あって良かったです。(とくにうちは釣り掘)
トイレは少し臭うのと仕切りが低いけれど、汚いというわけでもないし、許容範囲。
桜の樹には多少毛虫がいたけれど、サイト自体が広いのであまり気にならず。

来ているのはほぼ家族連れ。
GWでいろんなひとが来るからだと思うのだけれど、炊事場のゴミ受けにネットがないせいなのでしょうか、生ゴミでいっぱいになっても翌朝スタッフの人が掃除するまで誰も片付けないことがずっと嫌でした。
洗い物しているのはほとんど男の人たちで、この男の人たち、家で洗い物しても生ゴミを処理したことないんだろうなーなーなー。洗い場に持って来る前に、お皿は紙やなんかでぬぐってから洗うと、洗うのも早いし、生ゴミにさわらなくてもいいですよと誰か彼らにお伝えください…。

この時期はまだ朝晩涼しいですが、夏はやっぱりちょっとテント内暑そうで、今ですら寝られない私には無理かなぁ。
私は場内のロケーション重視派なので、ここじゃなくても…という感じもあるのですが、
娘も釣りができてとても気に入っていたし、スーパーやお風呂も近くて便利だし、お墓参りと絡められるので、春秋にサクッとまた来ようと思います。連休以外だと、土日は子供用に縁日がやっているというのも気になるし。テントをもっとサクッと張ったり撤収したりできたら一泊で気楽にキャンプできるのだろうなぁ。

キャンプは一回行くと、またすぐ行きたくなっちゃいますね。
帰ってから夏のキャンプの予約を入れました。新しいところ。楽しみ!