嫁に来ないか

ミニコミ雑誌「嫁に来ないか」の編集長のブログです。

小説「ボッカとロッカ」毎朝7時更新!

2016上半期に見た映画 つぶやきまとめと総括

上半期はわりと映画を見たのでつぶやきのまとめ。批評ではなく、ただの感想というか、だいたい見た直後にぱっと書いている備忘録です。















































好き勝手言ってますが。。。

上半期観たものの中でいちばんよかったのは、「モヒカン故郷に帰る」かな。
現実ではけっこう「笑い泣き」ということをするけど、なにかを観てというのはほとんどなかったので、新鮮な体験でした。私も親戚(家族?)の一員になったような感覚で観ていたのかも。御涙頂戴にしないところがほんと新鮮というか、驚きというか、もうとにかくおもしろかったしやさしかった。
見てみようかなと思った方は、予告編観ないで! パッケージの裏面も観ないで! DVD観てください。

劇場(大きなスクリーン)で観てよかったと思ったのは、「オデッセイ」と「アーロと少年」と「ズートピア」。
音としては「マジカル・ガール」と「ディストラクション・ベイビーズ」も。

下半期もいろいろ面白そうなのがやるので楽しみ!