読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嫁に来ないか

ミニコミ雑誌「嫁に来ないか」の編集長のブログです。2015年おはぎ号(無料!) noteにて発売中!

夏休みの思い出・親子観劇

夏休みの諸々がたまっているのでどんどん書いていかないとなりません、なりませんてこたぁないんだけど。

www.kamakura-arts.jp
娘、鎌倉芸術館にて観劇デビュー。

f:id:yome_koi:20160908151112j:plain
幼稚園に来てもらう劇団ではなく、劇場に見に行ったということです。
演目はあの!!「わかったさんのクッキー」!!
あの!!というのも、私は小学生の頃こまったさんシリーズが大大大好きだったので。その続シリーズのこまったさんも好き!
演出はチェルフィッチュの岡田利規さん。
出演には私や夫の知人が数名。
これは行くしかないだろう…と家族3人で行ってきまして。
美術を含め意匠がとってもかわいかったです。
全体的に「見立て」がとっても多くて、うちの子供含めふだん見立てで遊んでいるのであろう幼稚園児たちはすんなり楽しめていた様子でしたが、小学生たちはとまどっている感じでした(舞台が円形だったので観客の反応が全体的に見える)。
子供向け、といっても、子供の幅はとても広いので、子供向けの演劇ってむずかしそうだな〜と思いました。


f:id:yome_koi:20160908145526j:plain
舞台は客席と地続きのフラットな円形で、最後、「みんなもこれで遊びたい?いいよ!」と言われたとたん、とまどっていた子も飽き飽きしていた子ももちろん楽しんでいた子も、みんなが舞台上の装置で遊びだしたことがいちばん印象的でした。娘もいろいろ遊び倒して、舞台上にあった綿を記念に持って帰ってきた模様。
はじめての観劇がたのしい体験でよかったな。
来年もまたなにかあれば行きたいなぁ。

f:id:yome_koi:20160908145528j:plain:h500
劇場で「わかったさんのクッキー」を買ってやり、気に入って何度も読んでいたので続けて「わかったさんのシュークリーム」もシュークリームといっしょに買ってあげました。
このぐらいの長さの本が一人で読めるようになったのだということも、この夏の発見でした。

わかったさんのクッキー (わかったさんのおかしシリーズ)

わかったさんのクッキー (わかったさんのおかしシリーズ)