読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嫁に来ないか

ミニコミ雑誌「嫁に来ないか」の編集長のブログです。2015年おはぎ号(無料!) noteにて発売中!

『彼らが本気で編むときは、』

f:id:yome_koi:20170315224957j:plain
とても良い映画でした。
細かな破片を積み上げて、生田斗真をめちゃくちゃキレイに撮っていて(好きになった理由のシーンが観ても納得いく美しさ)、ニットの質感が手にできるかんじ。
もう少しリンコさんの味方いても良くない…?と思いましたが。
ミムラすごくよくて驚いた。
さわやかな人が一人も出て来ない。そこに性的なものを感じて良いとおもった。
小池栄子は今日本で一番目撃者の役が似合う女優。眼光。。。
っていうか思い返して、出てる人みんなよかった。
ごはんのカットはちょっと飯島奈美すぎると思いました。

私はとにかく映画観ながらかわいそうとかくやしいとかかなしいとかせつないとかでギーッて泣いたりしたくないので、何度も泣いて観賞後しばらくつらかったし今もつらい。。

kareamu.com