嫁に来ないか

ミニコミ雑誌「嫁に来ないか」の編集長のブログです。2015年おはぎ号(無料!) noteにて発売中!

『帝一の國』鑑賞メモ

f:id:yome_koi:20170531135946j:image

・予告を観て「はしゃいでてめんどくさいな…」とおもったけど、本編そこまで暑苦しくなかった。

 

 

・かつて「はじめちゃんが一番!」を読んだときのような、「公式でこんなことやって…!?」という悶えが溢れた理想的な配役。なにかの同人誌を読んだような。。。観ている私の顔を見られたくないやつ。昔は取りに行っていた感じのものが、今は供給される時代なのだな…。

 

・二部作でも良かったのでは。最後の部分駆け足すぎ…。

 

・あのエンドロールは一体

 

・和太鼓すばらしかった。

 

・ライチでタミヤだった野村周平、菊馬のほうがぜんぜんいい。彼のなれなれしさ 距離感の近さ等が生かされていて口もくさそうで良かった。

 

・志尊純の唇もう少し減らしたほうがいいしもっとかわいくていいのではむしろ千葉雄大がやるべきでは…とはおもったけれど「ていいち」と呼びかける声の響きが100点

 

・竹内涼真をアテンドした人天才

 

・特撮もの出身の人たちがそのことを生かせている。自分がなにを求められているのかみんな計算できているかんじ。でも一人くらい計算できてない子がいてもよかったかなーって、贅沢か。。。

 

・和太鼓のアングルすごい

 

・自分が年増のゲイになった気分に

 

・スピンオフドラマあったの知らなかった観たかった

 

・続編おねがいします 以上

 


クリープハイプ - 「イト」MUSIC VIDEO 映画『帝一の國』コラボVer.

 

www.teiichi.jp